[データで検証] 一番パフォーマンスのいい売れるストックフォト・ストックイラストはここだ!

一番パフォーマンスのいい稼げるストックフォトはここだ!

 

みなさまこんにちはDiGです。
 

本日は久しぶりにストックフォト・ストックイラスト関連の記事になります。
題して「一番稼げるストックフォトはどこか」選手権をやってみたいと思います。
 

私個人のセールスからの検証になりますが、実際どのストックフォトが一番稼げるのかを販売数と売上金額から検証していきたいと思います。
 

ある程度ストック歴がある方なら、どこが一番稼げるのかは既にご存知かと思いますが、これから始める方の参考になればと思い、今回記事にしてみました。

 

今回エントリーするストックフォトは、
 

1 Shutterstock (シャッターストック)
2 Adobe Stock (アドビストック)
3 iStock/Getty Images
4 PIXTA (ピクスタ)
5 123RF
6 Dreamstime
7 depositphotos
8 alamy
の8サイトになります。
 

上の4つはメジャーなストックフォトとして、過去にこちらの記事で紹介しています。


後半の4つはちょっとマイナーなストックフォトとしてこちらに記事で紹介しています。

ご注意
今回集計したデータはあくまでも私DiGのセールスを元にしたデータになります。
ちなみにセールスの95%以上はイラスト素材です。写真メインの場合には、結果はかなり異なってくると思われますので、ご参考程度にご覧ください。
※1ドル=105円で計算しています。

グラフで見るパフォーマンスの高いストックフォト

 

今回、直近6ヶ月間(2020.09〜2021.02)の販売点数と販売金額から散布グラフを作成してみました。

iStock/GettyImageに関しては、(2021.02の売上データがまだ出ていないので)2020.08〜2021.01の6ヶ月となります。

 

結果は↓こんな感じになりました。ストックフォト販売金額と販売点数のグラフ
 

縦軸が販売金額、横軸が販売点数となります。
見方としては右上に行くほど販売金額と販売点数を兼ね備えた優秀なストックフォトということになります。
反対に左下に行くほど、あまり稼げないストックフォトということになります。


予想されたことですが、これを見るとやはりメジャーどころとマイナーどころの格差がすごいことがわかりますね汗
 

真ん中の赤いラインが点数と金額の平均値になっています。
赤いラインより上にいるのは、Adobe Stockとalamyで、この2サイトは販売単価の面で優秀であることがわかります。
各ストックフォトの順位はこんな感じになりました。
 

ストック名 販売数
順位
金額
順位
単価
順位
ShutterStock 1位 3位 7位
Adobe Stock 2位 1位 2位
iStock / Gettyimages 3位 2位 4位
PIXTA 4位 4位 3位
123RF 5位 5位 6位
Dreamstime 6位 7位 5位
depositphotos 7位 8位 8位
alamy 8位 6位 1位

 

やはりAdobe Stockが、どの指標でも高いパフォーマンスを発揮していることがわかります。
 

Shutterstockは、やはり単価の安さが悪い意味で目立っていますね笑
(今回1月のランクリセット時期を含んでいるので、余計にパフォーマンスが悪くなった部分もあります)
 

単価の面ではalamyが500円超え(!)で圧倒的1位でしたが、やはり販売数が少なすぎるのでパフォーマンスという意味ではAdobeが実質1位と考えてもいいかもしれませんね。
 

Adobe Stockはストック界の良心

 

やはり事前の予想通り、 パフォーマンス面でAdobe Stockが圧倒的に優秀であることが、データからもわかりました。
Adobe Stockが一強で、第二グループとして、Shutterstock、iStock/GettyImages、PIXTAが続くという感じですね。
 

このデータからも、これからストックに本格的に挑戦してみたいという方は、まずAdobe Stockから始めてみることを強くお勧めいたします。

 

ということで今回は、私DiGのセールスデータから、各ストックフォトのパフォーマンスをデータ化してみました。
 

Adobe Stockは流石のパフォーマンスで、他のストックフォトを圧倒する結果になりましたね。
 

もし今後、Adobe Stockの報酬引き下げなどがあると、おそらくストックフォト業界はかなりしんどくなってくると思います。
なんとかAdobe Stockさんには、このままのパフォーマンスを維持してほしいところですね。
 

ではでは。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です