在宅ワークで効率良く仕事を進める方法 / フリーランス5年のDiGが教えます

テレワークのすすめ

 

こんにちはDiGです。

 

今、例のコロナウイルスの影響で働き方が大きく変わろうとしていますね。

テレワーク・リモートワークなど、会社に出社せず自宅で仕事をする人が増えていることと思います。

 

自宅で仕事をする場合、やはり問題点として「集中ができないために仕事の効率が落ちる」という点があるかと思います。

 

確かに家の中は本来、プライベートなリラックスしたい空間ですし、本当は自宅に仕事を持ち込みたくない人も多いと思います。

普通なら、カフェとかコワーキングスペースに行って仕事をするのもありなんですが、知らない人と長時間同じ空間にいるのは現在の情勢ではちょっと怖いですよね。。

 

 

ちなみに私DiGは、5年ほど在宅フリーランスで仕事をやらせていただいております。

最初は、やはり自分もプライベートと仕事の切替があまりうまくできず、よくスタバとかに行って仕事してました。

 

しかし元来出不精の私はだんだん外に出ることも面倒になり、必要に迫られた結果、家の中でもON/OFFの切替がまあまあできるようになりました。

 

今回は、未熟ではございますが、そんな私が考える「自宅で効率よく仕事を進める方法」について書いてみたいと思います。

またテレワークの方だけでなく、在宅フリーランスの方などにもおススメできる内容となっています。

 

注) これはあくまでも自分のやり方なので、万人当てはまるものではないかもしれませんので、予めご了承下さい。

 

自分の中にスイッチャーを作る

 

私が思う一番の方法は、自分の中に仕事モードのON/OFF切替スイッチを作るということです。

 

頭の中で「よし今から仕事するぞ」と考えるだけでなく、何か具体的な行動・アクションを伴うことで、より強く切替ができると思います。

 

例えば、簡単なストレッチとかでもいいかもしれませんね。

 

ちなみに自分の場合は簡単ですが、コーヒーを入れます

コーヒーの匂いを嗅ぐと、自分の中のスイッチが切り替わる気がします。

 

仕事モードの時に部屋の中をちょっとだけ変える

 

次に自分がやっているのは、プライベートモードと仕事モードで部屋の中を少し変えるという方法です。

部屋の雰囲気を変えることで、自分の中のON/OFFスイッチを作るイメージです。

 

でもそんなに大きく変える必要はないと思います。元に戻すのが大変なので笑

例えば、仕事の時には机の配置を少し変えるとか

 

 

ちなみに自分の場合は、必ず布団を畳むようにしています。

布団はプライベートの最たるものだと思いますので、それを畳むことで部屋が仕事モードに切り替わる感じがします。

 

ベッドの人は・・どうしましょう苦笑 自分が別の部屋に行くとかかな??

 

仕事モードの時に部屋の明るさを変える

 

これは部屋を少し変えるというのと類似ではあるのですが、自分の場合、仕事モードの時には、ブラインドやカーテンを開け放って、外光を思いっきり取り込むようにしています。

 

光を浴びると体内でセロトニンが分泌され、気分が前向きになり、よし頑張ろうという気持ちになれます。

 

窓が小さい部屋の場合には、例えば、仕事用のライトを用意しておいて、それをつけるとかでもいいと思います。

 

部屋を転々としてみる

 

色々と手を尽くしても、やはり人間ですからだんだんとマンネリ化してきてしまうものです。

そんなときは、家の中のありとあらゆる場所をジプシーのように転々としてみるのも結構面白いです。

 

 

景色が変わると、意外とフレッシュな気持ちで活力が湧いてきたりします。

自分もリビングや、子供部屋、たまにベランダでも仕事したりもしてます。

 

在宅のメリットを生かしましょう

閃き・考える

 

自宅で仕事することには、もちろんプラス面もかなりあります。

当然、通勤地獄からは解放されますし、自分のペースで仕事ができるようになります(会社によっては難しい場合もあるかもですが)。

 

会社ではできないような有意義な時間の使い方をして、仕事をこなしつつこの機会にスキルアップを目指すのもお勧めです。

 

 

ちなみに自分は、合間に30分~1時間程度、できるだけ読書の時間を取るようにしています。

 

通勤中に読書などしていた方は、意識して読書時間を確保していかないと、知識のインプットが疎かになりがちです。

 

気候の良い日には、ベランダにデッキチェアを置いてジュース飲みながら読書して、「在宅最高!」とか思ってます笑

 

あとは英会話のオンラインレッスンや、各種オンラインスクールなども受講しています。

パソコンから離れるわけではないので、会社からの急な連絡にも対応できますしね。

 

↓ちなみに自分がやっているオンラインレッスン・オンラインスクールはこんな感じです。


DMM英会話
一般的な英会話よりかなり安いのが魅力。
1レッスン30分弱なので、休憩時間にちょうどいい

 




Udemy
世界最大級のオンラインスクール。自分の学びたいところがピンポイントで学べるのがいい。
頻繁にセールをするので、セール時期を狙うのがオススメ。
イラストレーター関連の講義もあります。

 

というわけで、在宅フリーランス歴5年の私DiGが、自宅で効率よく仕事を進める方法について解説してみました。

 

現在の状況があとどれくらい続くかはわかりませんが、それでも働き方が徐々にテレワーク・リモートワーク中心に移行していくのは間違いないと思います。

皆様もこれを参考にご自身の方法を確立してみて下さい。

 

ではでは。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
お時間ありましたら、他の記事も読んでみて頂けると嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です