何もネタが思いつかない。そんな日にはバリエーションを増やそう

何もネタが思いつかない

 

皆さんこんにちはDiGです。

 

たまたま時間があって、イラスト作ってストックフォトに登録でもしようかなという日に限って、何もネタが思いつかない。。

 

そんな日ってありますよね。

 

または、新らしく作るほどの気力が起きない日とか。

 

私がまさに先ほどその状態でした笑

 

そんなときは、既存のイラストからバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか

 

 

後からバリエーションを増やせるのはイラストの強み

 

写真だと中々後からバリエーションを増やすのは難しいですが、イラストは色々なバリエーション追加を考えることができます。

 

例えば

  • バラで登録していたイラストをジャンルでまとめてセット化する(逆パターンもあり)
  • イラストのカラーを変えたバージョンを作る
  • イラストにちょい足ししたり少し形を変えて、別カットを作成
  • イラストに背景を付けてバナー化する
  • イラストの中からパーツを切り出してばら売りする
  • 白黒バージョン、カラーバージョンの作成
  • タッチを変えたバージョンを作る(手書き風にしたりとか)

etc.

 

軽く考えただけでも色々なやり方が思いつきますね。

 




ストックフォトで売上を増やすには、登録数を増やしていくことが重要ですので、作りたいものが浮かばない日には、過去に作った作品を眺めてバリエーションを考えてみるのもいいんじゃないでしょうか??

 

 

バリエーションはユーザーライクな選択肢の提供

 

選択肢

 

 

最後に個人的な肌感覚で言うと、後から追加したバリエーションデザインは売上的な爆発力は弱めです。

 

全く新しいデザインで新規のターゲット層にアプローチする方が、売り上げ的には期待できるということです(もちろん大外れの可能性もありますが)。

 

ただバリエーションがあるということは、ユーザーには選択肢ができるということになります。

 

選択できるということが、購入の最後の一押しになる可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか?

 

 



 

というわけで、本日はネタが思いつかない日のバリエーション登録のススメについて書いてみました。

 

結構、過去作品を眺めて別バージョン考えるのは、クリエイターあるあるかもしれません笑

 

 

皆さんも、こんなアレンジもあるよねーというのがあったら、参考にしたいので是非教えてください。

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です